Fender Made in Japan Hybrid 60s Stratocaster

コロナ禍で大変なご時世。
最近、ようやく自粛解除の流れにはなってきていますが、以前のような状況にはまだまだ程遠いようです。

バンドの練習やライブ出演もできない状態が2か月以上続いてて、休日に外出もままならない。。。

自宅でギターを練習するいい機会だとは思っても、いつバンドできるのかもわからない状況で、モチベーションも上がらない^^;

そんな時、うっかりネットで散財しちゃうってこともありがちで(w
私の場合もやっちゃいました。

★Fender Made in Japan Hybrid 60s Stratocaster HSS (Sherwood Green Metallic)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender Made in Japan Hybrid 60s Stratocaster HSS (Sherwood Green Metallic) [Made in Japan] 【特価】
価格:92400円(税込、送料無料) (2020/6/12時点)

楽天で購入

 

 

こんなものを買っちゃいました(大汗)

元々、ストラトタイプをメインに使ってきた人ですが、2年前にアメリカンデラックスのストラトを処分して以来、PRS1本でやってきました。

通常は、PRSだけで十分なのですが、最近、自身のリーダーバンドを結成し、どうしてもストラトのハーフトーンが欲しくなって、あらためて手に入れることを考えていたわけです。

コロナ騒ぎの前に、楽器店でこのストラトを試奏させてもらったときに、弾き心地や音色が妙にしっくりきて、価格もまずまずリーズナブルだったこともあり、購入を検討していたのです。

JAPAN MADEということで、楽器の個体差はあまりないだろうという勝手な判断で、ネットで購入に踏み切りました。

リアピックアップは色んなサウンドに対応したかったので、ハムのものにしました。

手元に届いて、実際に弾いてみると、楽器店で弾いた感触とほぼ変わらなかったのは幸い。

60sタイプということで、フレット数が少ないのはご愛敬(w
曲によっては、1フレット足りない!ってなケースがないわけではありませんが、それはPRSでカバーしましょう(w

スタイルは、ヴィンテージ仕様っぽいですが、2点支持のブリッジやミディアムジャンボフレット、ロックタイプのペグ、サテン仕上げのネックなど、現代的な要素も取り入れて実用的に仕上がっています。
それなら、フレットもあと1つ増やしてほしかったなぁ~~ってのが本音ですが^^;

リアのハムは歯切れよく、他のシングルとのつながりも悪くない。
サウンドはなかなかに実戦的だと思います。

トレモロアームは、ブリッジのねじ穴が斜めに切ってあるため、アームをねじ込んでいくとトーンノブにアームが当たってしまいます。
当然、ジャックにも当たるわけです・・・・
これは、もともとの仕様で仕方ないそうです。(メーカーに確認済み)

これを避けるには、アームテンションスプリングなどを挿入するか、アームの角度を広げるとか、そういう仕様のアームを手に入れるしかないでしょうね。

私はめったにアームを使わないので、あまり気にしていませんが(w

実質10万円前後で手に入るストラトとしては、悪くない選択だというのが個人的な感想です。

今後、新バンドではこのストラトをメインに使う予定です^^

最後に、このストラトで適当に演奏した動画をどうぞ(w


2件のコメント

  1. お久しぶりです!
    自分は、コロナ渦でスタジオ入るのもままならない日々です。。

    動画拝見しました!
    めっちゃ良い音ですね(๑・̑◡・̑๑)
    僕も普段はシングルタイプのストラト使ってて、いつかハムのタイプ欲しいなーと思ってたので参考になりました笑

    因みに、録音機材って何使われてますかー??

  2. しょうたろす さま

    ご無沙汰しています^^
    しばらく放置していたので、コメント承認が遅くなってしまい申し訳ありませんでした・・・・

    録音は、ZOOM G1 fourのアンプシミュレータから出た音をローランドのUA-33という古いインターフェースに通して、Macに録音してます。

    とてもシンプルな構成です(w

しょうたろす へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。