MXR Custom Badass Modified O.D

あれやこれやと歪モノを試してきましたが、なかなか決定打に出会わない現実・・・

もちろん「欲しい!」って思うものはありますが、それすら実際に使うと本当に自分好みだとは限らないかもしれないしね^^;

さて、今回は、発売からすでに7年くらいは経ってるであろうオーバードライブ

MXR M77 CUSTOM BADASS MODIFIED O.D

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MXR M77 Custom Badass Modified O.D. 【特価】 【RCP】
価格:9871円(税込、送料別) (2019/6/8時点)

サウンド的にはどうなんだろう・・・ヴィンテージ系ではないと思います。
100Hzあたりを+-するノブと、中低域をプッシュするBUMPスイッチが特徴的。

ゲインをフルにしても、歪みすぎないので、まぁいわゆるオーバードライブです。

100Hzのコントロールは可変幅が大きいので、スッカスカからズンズン効きすぎ!な範囲で変化します(w
まぁ・・・12時~2時くらいの位置が常識的な範囲かな・・・と。

BUMPスイッチは、調整ができないので、オンオフの差異が大きいので、使いどころが難しいかもしれません。
バンドアンサンブルの中で使うと、前に出るというより浮いてしまいそうな(w
これらは、演奏するジャンルでその功罪が分かれそうでもあります。

TONEは、12時の位置だと、ちょっと暗いサウンドのイメージ。
しかし、効果のカーブが急なのか、1時~2時くらいにすると途端にエッジが効いてジャキジャキっとした音になり、音量までアップするような印象です。
LEVELは、意外に音量が小さくて。。。私は、2時くらいの位置で使っています。

クリーンのアンプシミュレータを通すと、全然ダメなサウンドで、焦りましたが・・・
実際のアンプで鳴らすと、なかなか使い勝手の良い伸びのあるオーバードライブサウンドになります。
アンプを少しクランチにしてあげると、相当良い感じに歪みそうな気配です。

手前にクリーンブースターをおいてプッシュすると、けっこう気持ちよく歪みました。

ロックやブルース向きかな。。。と思いましたが、割とどんなジャンルでも合いそうな音が出ましたし、ハムのフロントでも、音が潰れず、使える音だったことも好印象。

メインで使うというより、もう一つ違う感じが欲しいな。。。というときの1つとしては大変おすすめです。

幸い、価格も1万円前後で手に入りそうですし、中古なら7,000円程度でありそうです。
私は中古ショップで7,500円で手に入れました。

この歪でないと!!といったほどの強い個性はありませんが、癖のない音から、特徴的な音まで作ることができる便利な1台だと思います。

メインのオーバードライブ、ディストーション、そして3台目にこれ!って感じで^^


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。