SoundMesse 2019

5月12日(日)は、大阪 南港 ATCで開催された「サウンドメッセ 2019」に行ってきました^^

去年も行ったのですが、メインの目的は、「テイラーギター無料診断会」にギターを持ち込むことで、今年もそれが主な目的でした。

一応、原則として会場内の写真・動画撮影は禁止なので、ここでは紹介しませんが(とは言え、皆さん割と自由に撮影されてました・・・特に注意を受けるわけでもなく・・・)

朝10時の開場に合わせてATCホールに着いたあと、すぐ、午後3時からの「小倉博和」さんのライブ整理券を受け取りに行き、続いて元カシオペアベーシスト「桜井哲夫」さんのデモンストレーション演奏会場に足を運びました。

エレキギター関連のエリアが会場だったので、周囲は賑やか賑やか^^;
桜井さんのベースの音が聴き取りにくい環境だったのが、ちょっと残念でしたが・・・
生の桜井さんを見るのは、カシオペア時代以来なので、とても懐かしい思いでした。

午前中は、各ブースをブラブラと見て回りましたが、今年は「ウクレレ」の扱いがかなり増えてるという印象。

で、早めの昼食を済ませて12時過ぎに「テイラーギター」のブースで無料診断をしてもらいました。

去年は、ネックの仕込み角度を調整して弦高を下げてもらったのですが、今年もまた調整してもらいたかったので申し込んだわけです。
今回は、ネックの反りを調整して、あとはフレットやフレットボードの清掃という最低限の対応をしてもらいました。
勿論、サービスの「エリクサー弦」の新品交換もしていただきました^^
これだけで、入場料の元は十分取れてますが、せっかくの楽器のフェアなので、さらにあちこち見て回らないと損!!(w

去年はほとんど試奏などはしなかったのですが、今年は「憧れのMatonギター」のブースで試奏しました。
展示と試奏目的のブースなようで、楽器にはモデル名や素材の表示だけで値札がないので価格を知らず、見た目で気に入ったものを試奏させてもらいました。

とにかく音が綺麗!弾きやすい!!想像以上に良いギターだったので、スタッフの方に価格を聞いてみたら・・・「60万円ちょっとですね。。。」と。
わ~~~!無理無理!!絶対買えない!!(w

でも、いつかは欲しい(もちろんもっと安価なモデル)と思ってるギター。試奏できてよかった♪

そのあとは、小倉さんのライブの時間まで、またあちこちのブースを見て回ってました。

小倉博和さんの演奏が素晴らしかったのは言うに及ばず!
私が一生かかっても足元にも及ばないであろう演奏。

ただ、生で聴くとその表現力や音のダイナミズムがよくわかって、とても勉強になりました。

午後4時過ぎ、会場をあとにして神戸まで戻ってきました^^

とても楽しいイベントで大満足でしたが、エフェクターに関してはちょっと物足りなさを感じました。
もちろん、多数展示されていましたが、できれば「エフェクターエリア」みたいなのを設けて、同じ場所に集めてほしかったなぁ・・・。

来年も楽しみにしています♪

 


2件のコメント

  1. うわぁー!行かれたんですねー!
    羨ましい。。

    Matonのギターは弾いたことないのですが、そこまで絶賛されるのですから、間違いなく名器なんでしょうねぇ(*´ω`*)

    そしてお恥ずかしながら、小倉さん自身の演奏は全然聴いたことがなかったので
    この機会に聴いてみようと思います!

    1. コメントありがとうございます^^

      Matonのギターは、トミーエマニュエルが使っていることで有名なのですが、実際に弾いてみると、高音がとても綺麗で弾き心地も良いので、欲しくなってしまいました^^;

      小倉博和さんは、マーチンのカスタムモデルを使っていましたが、これもまた素晴らしい音で、聞き惚れてしまいました。
      近く、新しいアルバムも出るようですので、要チェックですね^^

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。